「厚生労働大臣の定める掲示事項」は、以下の通りです。

入院基本料に関する事項

1.当院は、急性期一般入院基本料1(7対1) を届け出ております。

関東信越厚生局長への届出に関する事項

1.当院では、次の施設基準に適合している旨の届出を行なっています。

2020年4月1日現在

 

◎基本診療料

  • 急性期一般入院基本料1(7対1)
  • 診療録管理体制加算1
  • 重傷者等療養環境特別加算
  • 感染防止対策加算2
  • 病棟薬剤業務実施加算1
  • データ提出加算2
  • 地域包括ケア入院医療管理料4
  • 救急医療管理加算
  • 栄養サポートチーム加算
  • 医療安全対策加算2
  • 患者サポート充実加算
  • 認知症ケア加算2
  • 入退院支援加算1
  • 機能強化加算
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • 医師事務作業補助体制加算1(15対1)
  • 急性期看護補助体制加算(25対1)(看護補助者5割以上)
  • 夜間急性期看護補助体制加算(100対1)(看護補助者夜間配置加算)

◎特掲診療料

  • 院内トリアージ実施料
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 検体検査管理加算Ⅱ
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅱ
  • 廃用症候群リハビリテーション料Ⅱ
  • 運動器リハビリテーション料Ⅰ
  • 輸血管理料Ⅱ(輸血適正使用加算)
  • 在宅療養支援病院
  • 人工肛門造設術前処置加算
  • CT撮影
  • 開放型病院共同指導料
  • 肝炎インターフェロン治療計画料
  • 排尿自立指導料
  • コンタクトレンズ検査料Ⅰ
  • 無菌製剤処理料
  • 呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
  • がん患者リハビリテーション料
  • 麻酔管理料Ⅰ
  • 在宅時医学総合管理料及び施設入居等医学総合管理料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料の注3に規定する救急搬送看護体制加算
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
  • 外来化学療法加算1
  • 在宅酸素療法指導管理料の遠隔モニタリング加算
  • 在宅持続陰圧呼吸療法指導管理料の遠隔モニタリング加算

2.当院では、栄養サポートチーム加算を算定しております。栄養に関する専門チーム「NST」により、栄養管理の必要な患者さまに対して最善の方法で栄養状態の改善、また向上できるよう支援しております。