インフルエンザ・肺炎球菌 その予防

インフルエンザはかぜ症候群のうちで最も重症となりやすい病型で、わが国では特に11月から3月に急激に感染者が増えるのが特徴です。また、高齢者においては肺炎球菌による感染症が肺炎の主な原因です。どちらも大事なのは予防です。流行前に正しい予防法を身に付けましょう。

 

◆開催日
 2018年9月25日(火)
◆時間
 午前10:00~11:00
◆参加費
 無料
◆定員
 20名
◆会場
 〒145-0071 東京都大田区田園調布2-62-3 TEL.03-5483-2011(代表)
 ※サンジェルマン タンドレス田園調布店の隣に田園調布支店直通のエレベーターがございますのでご利用ください
◆講師
 田園調布中央病院 薬剤師 大野 智裕
◆お申し込み・お問合せ
 お電話または窓口で承ります(☎03-3721-7121代表)※公開講座のお申し込みとお伝えください
 担当:総務課 中井
◆受付時間
 平日 9:00~16:30 土曜日 9:00~12:00

 

☆地域医療公開講座ポスターはこちらをクリックしてください

☆今回のテーマが掲載されている広報誌はこちらをクリックしてご覧ください