職場紹介


整形外科を主体とした混合病棟です。
整形外科では主に大腿頸部骨折や膝関節等の手術を行っています。理学療法士と共にチーム医療を図り早期退院に向けてサポートしています。



急性期外科病棟です。
検査・手術・化学療法と1日の入・退院が多く忙しい病棟ですが、忙しい中でもやりがいのある病棟です。スタッフも一丸となりフットワークも軽く、いつも笑顔で頑張っています。
看護スタッフは平均年齢30歳と若く、看護師としてやる気いっぱいの年齢層が揃っており活気ある職場です。



急性期の内科病棟です。
患者層は、高齢化社会の影響で70歳以上の高齢者が大半を占めています。
疾患は、肺炎・脳梗塞・慢性疾患などの患者様が多いです 看護方式は固定チーム受け持ち制で、各チームリーダーを中心に患者様の立場にたった看護を提供できるよう日々頑張っています。



1日200~250名の患者様が来院されます。外来診療介助、外来手術、処置、救急外来、化学療法、内視鏡検査介助など多様な業務を行っています。患者様に安心して治療が受けられるようスタッフ一同が笑顔を忘れず、患者様の声に耳を傾け、地域に密着した愛し愛される病院として取り組んでいます。



年間約800件(消化器外科・胸部外科・整形・眼科)の手術を行っています。患者様が安心して手術が受けられるように術前訪問や手術室見学を実施しています。今後も患者様の安全を守り、目的の手術が円滑に遂行できるように医師・麻酔科医・看護師とのチーム医療に努めています。


先輩看護師から

田園調布中央病院は、田園調布駅から徒歩0分、改札口を抜けると視界に入る大変立地に恵まれた通勤には絶好の環境にあります。多少の雨なら傘がなくても大丈夫です。
定時で退勤できることが多いため“ワークライフバランス”も保たれています。日勤・夜勤後にヨガ、休日には国内・海外旅行、マリン・ウィンタースポーツなどに勤しむ職員も多数です。家庭があっても、子育て中(保育園のお迎え)でも問題はありません。 私も子育てをしながら働いています。
自己をより良い状態にコントロールし、笑顔で過ごしていく上で“ワークライフバランス”が保てる勤務状態は重要です。私は仲間と勤務後に食事をしたり、休日に一緒に趣味に費やしたりと楽しんでいます。
中途採用看護師は、大学病院、専門病院、海外などさまざまな経験を積んでいます。そのため看護感もさまざまです。目指す看護がある方も、模索中の方も現在までの経験を活かし、私たちと一緒に働いてみませんか?アットホームな職場です。
あなたの“笑顔”と“マンパワー”をお待ちしています。

看護師として働き始めて10ヶ月経ちますが、毎日が勉強で、とても学びの多い日々でした。患者様の前に立ち看護を実践していく中で、不安でいっぱいでしたが、先輩方やプリセプターにアドバイスをもらい、少しずつ患者様にあった看護を見出していけるよう奮闘中です。命を預かる仕事としてたくさんの場面に遭遇しますが、患者様も笑顔をみると、看護師の仕事にやりがいを感じます。1歩ずつ看護師として成長できるよう、日々も学びを大切にしていきたいです。